競馬入門

競馬

こんにちは!!あなたは「競馬」って知っていますか?

 

もちろん知っていますよね。競馬の新聞や、専門雑誌、競馬のラジオ放送、競馬のテレビ番組など、身の回りに競馬の情報がたくさんあります。

競馬無しの人生なんて考えられない人もいます。休みの日は絶対競馬!と休みを競馬で楽しむ人も多いでしょう。

こんなにたくさんの人が楽しんでいる「競馬」なのですが、実は私は競馬に挑戦した事もない初心者なんです。

知っているのは名ばかりで、内容や仕組み、さらには流れまで分からないんです。

しかし、社会人になり競馬好きの上司が多く、上司との話しの時にきっと競馬の話が出てくると思います。

競馬が分からないと会話が出来るわけがありません。少しの知識さえあれば会話が出来ます。たくさんの知識が身につくと会話がもっと弾むのではないでしょうか?

競馬の事が分かれば楽しむ事もできます。しかもコミュニケーションをとる良い話題にもなります。

競馬は日本だけでなく、世界中にもあるんですよ。競馬を始めるには基本的なことを知っていないと何も出来ません。

私と同じような考えの人って、たくさんいると思います!!一緒に競馬について勉強しませんか?

分かると、競馬の魅力にハマッてしまうかもしれませんね♪

 

競馬の歴史

競馬を知るにはまずは歴史から学んでみましょう。今ある競馬にも歴史が存在します。

歴史を知ってこそ本当の競馬野郎になれるんです。しかも、ウンチクとしても使えます!!

どうですか?知りたくなったでしょう!では歴史の時間スタート!

 

世界

世界中の競馬は、国や地域で始まりは違います。

時代は古くローマ時代に、荷物を運ぶためや戦車として使われていた馬ですが、強化させる事が目的で競争させていました。
この馬同士を走らせて競争させる事を次第に人々が楽しくなり、馬同士を競争させていた。
16世紀のヨーロッパで、競馬のルールが決められ専門施設(競馬場)が作られ現在の競馬に至っている。

今までの競馬はただ馬を走らせての競争だったけど、競馬が世界中に広がっていくにつれて競走馬の品種改良が進んでいったんです。
速い馬を作るのは大変です!

 

日本

ここ日本でも、競馬ではないものの、馬を走らせて競争する事があったんです。
今の競馬のようにきちんとした競馬になったのは、19世紀の後半なんです。
横浜にあった外国人が住む居留地でやった外国人が行った競馬が始まりと言われています。
それから日本人も競馬を模倣するようになり、馬券を販売を伴う競馬をするようになった。
日本では、国も積極的に競馬を奨励します。最初は馬券の発売で 法的根拠なんてものはありませんでしたが、1923年に法的根拠が与えられるようになりました。

この時初めて、未成年・学生・競馬関係者の馬券購入が禁止になったんです。
そのため以前は、20歳以上でも学生の場合は馬券が購入できませんでしたが、平成17年1月1日に法改正がされて20歳以上なら誰でも購入可能になりました。

今では日本中央競馬が施行する「中央競馬」と、地方公共団体が施行している「地方競馬」があり、
中央競馬は、馬券黙許時代に政府に公認された競馬会が行った馬券発売を伴う競馬で、
地方競馬は、地方長官の許可の下行われた馬券発売くを伴わない競馬の事です。


注目サイト

静電気防止リング:かなざわカタニWEBショップ

島原の弁護士、法律事務所なら

ワンデーアキビュー

東京都でスカイツリーの見える屋形船に乗るなら

 

copylight c 2009 競馬入門 all rights reserved